記事・コラム

【神栖市】神栖市のイメージソング「Singing for the one ~神栖の風~」ができたよ!

神栖市のイメージソング「Singing for the one ~神栖の風~」ができました!

プロのアーティストが感じた「神栖」

第一線で活躍するクリエイターの手により完成した「Singing for the one ~神栖の風~」。
市外からの目線による神栖市をイメージした楽曲は、独創的でありながらも、親しみやすい内容に仕上がっています。

作曲・編曲は作曲家・音楽プロデューサー”春川仁志”さん

HitoshiHarukawa_Photo2-scaled

春川仁志 -Harukawa Hitoshi-

日本を代表する作曲家・プロデューサー。EXILEの「ただ・・・逢いたくて」を筆頭に、加藤ミリヤ、SMAP、青山テルマ、三代目J SOUL BROTHERS など多数の作曲等を手がける。
春川仁志オフィシャルサイト

 
歌は柔らかさと深みを感じる歌声が魅力の”bird”さん

bird_ap_2021_A

bird -bird-

ソウルフルな歌声と独創性に満ちた楽曲でジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガーソングライター。大沢伸一主宰レーベルからデビューした1stアルバムは70万枚を突破し、ゴールドディスク大賞新人賞を獲得。
bird ソニーミュージックオフィシャルサイト

 
イメージソングを作るにあたり、春川さんをはじめとする制作スタッフは何度も神栖市へ足を運んだそうです。
五感で感じた神栖市の雰囲気や人々の活気は、楽曲作りのベースになりました。

 
動画の最後に登場する神栖市ブランディングロゴは、アートディレクターの藤田恒三さんによるもの。神栖の空と、水と、歴史を感じさせる素敵なロゴです。

◇藤田恒三氏プロフィール⇒Kozofujita.com

神栖市シティプロモーション

神栖市はこれまでもシティプロモーションに力を入れてきており、最近では市民から募集した“神栖市あるあるネタ”の4コママンガ化や、人気ユーチューバーによる市内高校生向けSNS講座など、様々な取り組みを行ってきました。

シティプロモーションとは、まちのイメージをブランド化し、多くの人に知ってもらう取り組み。
地域住民に“地元愛”を持ってもらうことは、シティプロモーションの目的の一つであり、地域活性の原動力にもつながります。

今後、「Singing for the one ~神栖の風~」をいろいろな場所で、いろいろな形で耳にすることが増えたらいいですね。

 
※記事は2021年4月現在の情報です。

------------

Locoty鹿行 メディア紹介

神栖・鹿島・潮来・鹿行地域の暮らす・食べる・遊ぶ・お得情報をお届け!
Facebook公式ページ
Twitter公式ページ
Instagram公式ページ Locoty Photos Rokko
 Instagram地域情報ページ Locoty Rokko
Youtube公式チャンネル Locoty Channel

関連記事

  1. 【行方市】来たれ力作!「第12回なめがた狂歌」の作品募集します
  2. 【潮来市】嫁入り舟の『潮来花嫁さん』を募集中!
  3. 【潮来市】「潮来市公式LINE@」始めました!
  4. 「Ico Garden Hair and Spa」で とろけるヘ…
  5. <開催済>【神栖市】全国から“よさこいチーム”が集結!「第9回か…
  6. 【潮来市】水郷潮来あやめ園 イルミネーション開催中!<2020~…
  7. 【香取市】花菖蒲が見頃!水郷佐原あやめ祭りの「嫁入り舟」
  8. 【鹿嶋市】かわいい制服でPR!観光大使「鹿嶋夢小町」募集中!

Locoty Channel

おすすめ記事

PAGE TOP