記事・コラム

【行方市】2018年の「ふるさと納税」の返礼品紹介

年末が近づくと気になるのが「ふるさと納税」。皆さんは「ふるさと納税」をしたことがありますか?ご当地グルメや工芸品など色々な商品を返礼品として扱っている「ふるさと納税」ですが、意外と自分が住んでいる地域や周辺地域の返礼品や、「ふるさと納税」で納税された税金の使い道を知らない方も多いのではないでしょうか?

今回は、茨城県行方市の「ふるさと納税」について調べてみました。
 

「ふるさと納税」の主な返礼品

行方市の返礼品では特に「野菜類」が多く、日本農業省大賞受賞のさつま芋を使った「干し芋」や、霞ケ浦と北浦に挟まれた肥沃な土壌ですくすく育った「レンコン」、そしてH29年度に茨城県青果物銘柄産地指定を受けた「香菜(シャンサイ/パクチー)」などがあります。

また、ゴルフの”日本オープン”などトッププロの集う公式戦も開催されてきたセントラルゴルフクラブの「ゴルフプレー券」、行方市で暮らす親御さんのご自宅に郵便局社員等が毎月1回訪問する「みまもり訪問サービス」、行方市内の小学校グラウンドや鹿島アントラーズ練習場などに使用されているものと同じ「芝生」といった、行方市ならではの面白い返礼品もあります。

golf_resized

「ふるさと納税」の使い道

行方市の「ふるさと納税」の使い道は以下の通りです。なお、納税者は使い道を選ぶことが可能です。

——————————————————————————————–

1.少子化対策事業

未就学児親子交流事業の推進、コミュニティ子育て支援対策事業の推進など。

2.6次産業推進事業

農畜水産物の6次産業推進事業、産学官連携開発流通推進事業など。

3.健康づくり推進事業

健康マイレージ推進事業、健幸(けんこう)まちづくりシステム推進事業など。

4.なめがたブランド力アップ事業

帆引き船造船運行技術者養成事業、首都圏情報発信交流事業など。

5.人材育成事業

材育成事業補助金の基金運営、郷土後継者等育成奨学金基金の創設など。

6.その他市長が必要と認める事業

——————————————————————————————–

 

行方市には、他にも沢山の返礼品があるので、気になった方は「ふるさと納税」のポータルサイト『ふるさとチョイス』で探してみてはいかがでしょうか。

 

【参照】

『ふるさとチョイス』(茨城県行方市)

https://www.furusato-tax.jp/city/product/08233

行方市ふるさと納税

http://www.city.namegata.ibaraki.jp/page/page003942.html

 

※上記は2018年10月現在の情報です。

関連記事

  1. 【茨城県】「いばらき観光マイスター認定試験」で目指せ!日本一のお…
  2. 【神栖市】イベント:aniloop in TSUTAYA OUT…
  3. 【神栖市】多様な自然環境を守りたい「利根川下流自然再生シンポジウ…
  4. <開催済>【潮来市】イベント:「第8回 商い創造祭」「第3回 水…
  5. 【神栖市】イベント:3人制バスケットボール「ALBORADA C…
  6. <開催済>【小美玉市】イベント:「三宅狂言会 狂言鑑賞会」@みの…
  7. <開催済>【潮来市】「潮来 de 恋活 Summer night…
  8. 【神栖市】ありがとうを伝えよう!「ハートフル川柳」大募集

Locoty Channel

おすすめ記事

PAGE TOP