記事・コラム

【潮来市】「道の駅いたこ」でフォー食べてきたふぉー!

みなさん、フォーは好きですか?
 
潮来市にある「道の駅いたこ」では、2018年4月より潮来市産のお米「夢十色」で作られたフォーを販売しているんです。今回はこちらのフォーをご紹介いたします。
 

フォーとは?

 
フォーとは、米粉で作られたベトナムの麺料理。
・・・ベトナムはおろか、東南アジアも海外でさえも行ったことのない私には、フォーに関してそれ以上の引き出しが無いっ。
 
そして、東南アジアの料理と言えばパクチーですね。ここ数年大ブームのパクチーですが、これがかなりのくせ者で、好きと嫌いに分かれる食材。そして私は、後者の方・・・
 
フォーにはパクチー載ってるんじゃないの?
この取材、私で大丈夫!?

 
coriander_resized
 
というわけで、フォーについてちょっと調べてみたふぉー。

フォーはベトナムを代表する国民的料理です。
ベトナム人にとってソウルフードであり、一日3食フォーで済ませる人もいるほど生活に密着している料理です。
路上の屋台からレストラン、ホテルの朝食などベトナムのあらゆるところでフォーは食べられています。
原材料は米粉と水で、日本ではうどんに似ていることからベトナムうどんとも呼ばれています。
日本のうどんの中でも特に名古屋のきしめんに似ています。

(引用:各国料理の特徴「ベトナム料理 フォーについて」
 
よし。きしめんなら、いける!٩(`・ω・´)و
 

道の駅いたこに到着

 
「道の駅いたこ」は東関道潮来ICを降りてすぐの、のんびりした風景の中にあります。
平日の午前11時、ぽかぽか穏やかな日差しが、冬の寒さを少し和らげています。
 
実は、かねてからここの”おにぎり”が大好きな私は、足早に館内へ。甘い味噌が美味しい焼きおにぎりが私のイチオシです。
 
そんな”おにぎりワクワク”しているところへ、目に飛び込んできたのは水の郷、あやめを思わせる紫色のキッチンカー!そうです、忘れていませんよ、本日のメインは「フォー」ですよね。
 
mitinoekiitako-5_resized
 

チキン or ビーフ?

 
メニューには「モット・フォー(チキン)」と「モット・フォー(ビーフ)」の文字。どうやらフォーは2種類のようです。お値段は500円のワンコイン。
 
私は”チキン”を選択しました。単純にメニューボードのニワトリの絵が好みだったからです。(おまけに「NEW」というワードに弱い。)
 
mitinoekiitako-8_resized
 
肝心なことを忘れていました、”パクチー問題”です。
 
店員さん:「パクチーは後載せなので、苦手な方は載せなくても大丈夫ですよ。」
 
(よかった、うっかりパクチー克服ドキュメントになるところだった・・・)
 
そして、パクチー好きの皆さん、ここからが大切ですよ。なんと、こちらの潮来産パクチー載せ放題!麺もスープも見えなくなるほどパクチー載せてもOKです。やったね!
 
潮来市の地域おこし協力隊あやきさんのブログによると、「(このパクチーは)そんなにクセがないし、刺激的でもないので、パクチービギナーにはオススメです(*^^*)」とのこと。次は私もパクチーチャレンジ、してみようかな~。
★あやきさんのブログはコチラ⇒「あやきのいたこぐらし」
 
では、あやきさんもイチオシの「モット・フォー」をいただいてみましょう。
 

フォー初心者、フォーを食す!

 
透きとおったスープに、白い平麺。米粉の麺ってこんなに白いんですね!
オニオンスライス・ネギ・もやしのトッピングに、しっとりやわらかそうな鶏ハム。
見るからに、ザ・ヘルシー!
 
mitinoekiitako-1_resized
 
見て見て!日の光を浴びて、麺が輝いてるよ。
 
mitinoekiitako-2_resized
 
日本で販売されているフォーの多くは乾麺なのだそうですが、こちらの麺は生麺!
潮来産の米から生麺を作り上げるのにも、大変なご苦労があったとのこと。潮来の人々の思いが、この白く輝く麺を作り出したのですね・・・何だか感慨深い。
 
見た目はあっさり、でもスープの味はしっかり。牛骨ベースのスープをまとった柔らかい麺は、つるつると喉を通っていきます。
もやし・オニオンスライス・ネギが、麺とスープの味を邪魔することなく、良い塩梅でさっぱり感をアシスト。そして柔らかい鶏ハムが決勝点を決めた、ゴォーーーーール!!(ベンチのパクチー監督も歓喜!)
 

食べにきてね、モット・フォー

 
こちらの商品は隣のグラスハウスでも食べられますので、寒い日でも安心ですね。(ちなみにこの日は、お天気なうえに暖房も入っていてポッカポカでした。)
各種調味料も揃っているので、あなた好みのアレンジもお楽しみいただけます。
 
mitinoekiitako-9_resized
 
「モット・フォー」は11:00~15:00、正面左側のグラスハウス前で販売中です。
潮来の米と潮来のパクチー、潮来市の魅力がいっぱい詰まった「モット・フォー」をぜひ食べにきてくださいね。
 

【道の駅いたこ 詳細情報】

  • 住所
    茨城県潮来市前川1326-1
  • 電話番号
    0299-67-1161
  • 開館時間
    9:00~19:00
  • 「モット・フォー」販売時間
    11:00~15:00
    ※火曜定休

 
◆「道の駅いたこ」公式サイトはコチラ
 

 
※記事は2019年1月現在の情報です。
 
------------

情報募集! Locotyが取材に行きます!

神栖・鹿行地域情報サイトLocoty.comでは、地域のステキなお店、オイシイお店、イベント情報などを募集しています! お店やイベントオーナーの方や、いつもよく行く大好きなあのお店を紹介して欲しい!など、どんどんLocoty編集部にお知らせください!

Locotyへのご連絡はコチラからお願いします。

Locotyメディア紹介

神栖・鹿島・潮来・鹿行地域の暮らす・食べる・遊ぶ・お得情報を毎日更新!
①  Locoty Facebook公式ページ
② Locoty Twitter公式ページ
 Locoty Instagram公式ページ
③ Locoty Channel 動画配信公式チャンネル (Youtube)

関連記事

  1. <開催済>【鹿嶋市】イベント:「川井郁子 100年の音楽コンサー…
  2. <開催済>【神栖市】イベント:こころを元気にする講演会「生かされ…
  3. <開催済>【神栖市】イベント:「神栖混声合唱団 第4回定期演奏会…
  4. <開催済>【鹿嶋市】イベント:「第12回て~ら祭」@鹿嶋市まちづ…
  5. 【鹿行】いざという時のために知っておきたい!年末年始 医療機関診…
  6. 【神栖市】鹿島臨海工業地帯をお気軽社会科見学「港公園展望塔・ユー…
  7. <開催済>【鹿嶋市】イベント:「第31回鹿嶋市民音楽祭」@鹿嶋勤…
  8. <開催済>【神栖市】イベント:爽やかな秋空のもと「はさき秋の収穫…

Locoty Channel

おすすめ記事

PAGE TOP