オススメ

【神栖市】季節の花を一年中たのしめる広場に!「夢のひろば須田」は今年もひまわりが満開です

sudahimawari-top2

神栖市須田、通りから少し中に入った所にある「夢のひろば須田」。みんなの憩いのひろばとして多くの人に親しまれています。

まちをきれいにしたい

神栖市立須田小学校の目の前にあるこの場所は、かつて市の残土置き場として利用されていました。残念ながら不法投棄が絶えず、管理も行き届かないため、安全上の問題も抱えていました。

「このままではいけない」

そんな地元の声を受け、市はこの場所を「夢のひろば須田」として整備を行います。しかし、市だけで出来ることは限りがありました。すぐに雑草が生い茂り、管理の難しさや予算の問題に直面するのです。

「自分たちでやってみよう!」

市に任せるだけではダメだ、自分たちでこの広場を管理しよう!

地域住民と市が協力し、平成20年、ひろばを管理する団体「花と緑の会」が立ち上がりました。雑草を刈り、木の枝を払い、花を植え・・・そうやって「夢のひろば須田」は“みんなで作るみんなの憩いの場”として再出発したのです。

sudahimawari-7

アイデアを持ち寄り新しいことに挑戦

「みんなが遊びに来たくなるひろばとは」
会のメンバーはいろいろなアイデアを出し合いました。その一つが“ヤギを飼うこと”。

草刈りはひろばを管理する上で欠かせない作業、しかし何より手間がかかります。そこで雑草を食べてくれるヤギを飼うことにしました。雑草をムシャムシャ食べる2匹のヤギたち、なかなかの働き者ですね。

ヤギの「ゆめたろう」と「ニコ」は須田小学校の子どもたちが名づけ親。ヤギを目当てにひろばへ遊びに来てくれる人も増えたそうです。

sudahimawari-11

およそ2haの広い敷地には遊歩道が整備されています。丘の上は風が通り、見晴台からは洋上風力発電の風車も望めます。

5~6年前から様々な苗木を植えており、花木で季節を感じられるような工夫も。春には桜を愛でながらピクニック、秋にはドングリ拾いも楽しめそう。3月下旬になると2万株ものチューリップが咲き並び、多くの人の目を楽しませてくれます。

sudahimawari-8-2
sudaturip_re
sudahimawari-9

そして夏、元気なひまわりが畑一面を覆いつくします。黄色い大きな花が、どこまでも高く青い空に映えます。

sudahimawari-10
sudahimawari-4

花やヤギを見に人が訪れることは、結果として防犯につながり、不法投棄の問題も改善しました。
今は新しい挑戦として、ホタルを復活させる活動もすすめているそうです。

続ける、繋げる、そして挑戦すること

長梅雨がようやく明けた8月はじめ、「夢のひろば須田」のヒマワリ畑は満開のピークを迎えました。木陰のベンチで涼みながら「花と緑の会」について会長の田中三郎さん(70)にお話を聞きました。

「花と緑の会」では、ひろばの草刈りや樹木の手入れ、花壇の花植え、ヤギの世話などを行っています。地元行政区や消防団の皆さんにも、年に数回整備作業にご協力いただいてます。須田小学校の子どもたちも、刈った草を集めたりヤギとふれ合ったり、身近な自然体験を楽しんでくれています。地域の皆さんにひろばを身近に感じてもらって、この活動を次の世代、またその次の世代へ繋げられたら良いですね。
 
「夢のひろば須田」は、子どもたちの自然体験と地域コミュニティの場です。活動を通して交流も生まれます。安全に楽しめる憩いの場所をこれからも守り育てていくために、一緒に活動してくれる方を随時募集しています。年に数回のお手伝いでも結構です。一緒にやってくれたら嬉しいなぁ。
 
「花と緑の会」は須田地区の住民でなくてもご参加いただけます。お花が好きな方、まちをきれいにしたい方など、興味のある方は神栖市産業経済部農林課(TEL 0299-90-1159)までお問合せください。

 
sudahimawari-6(会長の田中さんと市役所農林課の川端さん)
 
「いや~作業するのも足腰痛いよ」と、笑いながら取材に応えてくれた田中さん。やりたい事とやれる事のバランスを大切にしながら、楽しんで取り組む姿が印象的でした。そして本当に元気!
この活動をサポートする市役所農林課の川端さんは、TwitterとInstagramで「夢のひろば須田」の様子を発信しています。
Twitter(@yagi_suda)
Instagram(@yagisuda)

かつて不法投棄に悩み荒れていた土地は、多くの方の協力もあって自慢の景観へと生まれ変わりました。
9月には赤いヒガンバナが私たちの目を楽しませてくれるそうです。ぜひ遊びに来てください。

夢のひろば須田

場所  神栖市須田
HP  神栖市公式サイト(施設案内)

問合せ 神栖市産業経済部 農林課
    (TEL 0299-90-1159)
☆平成28年度「手づくり郷土(ふるさと)賞」(国土交通省大臣表彰)一般部門受賞

 
※記事は2020年8月現在の情報です。

------------

情報募集! Locotyが取材に行きます!

神栖・鹿行地域情報サイトLocoty.comでは、地域のステキなお店、オイシイお店、イベント情報などを募集しています! お店やイベントオーナーの方や、いつもよく行く大好きなあのお店を紹介して欲しい!など、どんどんLocoty編集部にお知らせください!

Locotyへのご連絡はコチラからお願いします。

Locotyメディア紹介

神栖・鹿島・潮来・鹿行地域の暮らす・食べる・遊ぶ・お得情報をお届け!
Locoty Facebook公式ページ
Locoty Twitter公式ページ
Locoty Instagram公式ページ
Locoty Channel 動画配信公式チャンネル (Youtube)

関連記事

  1. tayameat-7 【東庄町】家族においしい豚肉を食べさせてあげたい!いざ「田谷ミー…
  2. siohigari_rule_7_resized 【鹿行】鹿島灘の潮干狩りルールをご確認ください!
  3. kiminoegaoniaitakute <開催済>【行方市】イベント:映画「君の笑顔に会いたくて」上映会…
  4. 五輪支援自販機3 【鹿嶋市】ドリンクを買ってアスリートを応援!「JOCオリンピック…
  5. Fresh pork and vegetables <開催済>【鉾田市】鉾田市といえば豚肉!「ほこたの豚料理フェア」…
  6. hatumoude-1_resized 【茨城県】参拝者数が一番多い初詣スポットはどこ?初詣ランキング
  7. locoty_img2 【Locoty編集部】Locotyをよろしくお願いします!
  8. hasakinisijidoukan_interview_10_resized 【神栖市】児童館インタビューvol.2 波崎西児童館

Locoty Channel

hobiki-top
  1. tonegawaikimono-top
  2. icogarden2-top
  3. icogarden2-14
  4. ecorecipe-top-1
  5. saikou_no_jinsei202009-1
  6. kasimajingu-station_20200901-1

Locoty 人気投稿

  1. yomeiri201905-4
  2. _MG_3816th_
  3. _DSC5017th_
  4. 2019saitousai-satou-9-eyecatch_resized-850x515
  5. kasimajingu0208-15_resized

カテゴリー

PAGE TOP